国民年金基金の掛け金ってなにさ?

国民年金基金に入った場合に、どれくらいの掛け金を月額で支払うのでしょう!? それは、選択する給付の型により違います。
もちろん、加入口数、加入時の年齢、また、性別によっても違ってくると言います。
目安について言うと、一口目の終身年金A型の場合だと、20歳で6300円です。
40歳で12000円程度となります。
二口目と増やすことができます。
ちなみに掛け金の上限は月額で68000円となります。
給付の型、加入口数と言うのは、この上限68000円以内で選択が出来ます。
個人型の確定拠出年金に加入している人は、そちらの掛金と合わせて上限が68000円以内となります。
また、確定年金の年金額より、終身年金の年金額が高くなる選択はできません。
掛け金の納付ですが、口座振替で行われます。
また、支払いは国民年金本体の保険料と、こちらの掛け金も一緒に口座振替にできます。
<掛け金について> 4月から翌年の3月までを1年分で、一年間の掛け金を前納すると掛金が割引になります。
4月~翌年3月の1年分を前納した場合、0・1か月分の割引があります。
また、加入後は、口数単位で、増やしたり減らしたりできます。
※掛金額を変更できます。
また、国民年金基金については、掛金を一括して前納した場合は、前納した期間において加入口数を減らす事は出来ません。
保険料は月にどのくらい払う?金額より内容!【注意点とは?】