自作パソコンの作り方って?

自作パソコンの作り方として、一番大事な「初めのステップ」は、「どんなパソコンを作りたいか考える」ことです。
「自作パソコンを使うのはどんな場面か?」また予算を決めることが大事です。
できれば「パーツごとに予算を決めて、積み上げ式で総予算を決める」という方法はやめましょう。
残った予算で、残りのパーツをやりくりするという考えが、大切となります。
「どのパーツを選ぶか・選ばないか」などが明確になっていきます。
パーツの購入時期にあまりにも差があると、初期不良品としての対応を、してもらえない時期に自作パソコンを作ることになってしまう可能性があり、注意が必要です。
ここまで読んでこられて「自作パソコンの作り方」というより、「事前に考えることは何か?」ただ、実は組立てそのものはそんなに難しくないのです。